お役立ち!パワーストーン情報ガイド

Home > パワーストーンの豆知識 > 意外と知らない?パワーストーンのお手入れ方法

意外と知らない?パワーストーンのお手入れ方法

 パワーストーンは女性に人気のアクセサリーです。
ピアスやジュエリーに使用されており、パワーを求めて沢山の女性が購入しています。
しかし、お手入れ方法を知らない人も多いのではないでしょうか。
難しいと感じる人もいますが、パワーストーンのお手入れは意外と簡単なのです。
誰にでもできる簡単なお手入れ方法を紹介します。
いちばん簡単なのが、太陽の光を借りて浄化する方法です。
お手軽で誰にでもできますね。
午前中2~3時間、日の当たる場所においておくだけで、パワーストーンをピカピカに浄化します。
朝日は浄化パワーが強く、ストーンの邪気を払います。
アメジスト、アクアマリンなど日光に弱いストーンがあるので注意しましょう。
紫外線が強いので変色の恐れがあるので、長い時間日光にさらすのは避けましょう。
もうひとつ簡単でおすすめな方法が、晴れた日の夜、月明かりに当てて浄化する方法です。
月の光でくすんだパワーストーンがリセットされます。
どんなストーンでもOKです。

 初心者におすすめなのが、流水で3分程度洗う方法です。
ミネラルウォーターや湧水、水道水、なんでも大丈夫です。
直接汚れが落ちるので、新品同様な綺麗を取り戻せます。
ターコイズ、ラピスラズリ、アンバーなどのパワーストーンが向いています。
中級者には天然塩を使用した方法がおすすめです。
天然塩を敷いたお皿の上に乗せるだけで、塩のパワーでストーンの汚れや疲れをとります。
天然塩はスーパーやネットで購入したもので大丈夫です。
塩に弱いストーンは避けましょう。
上級者におすすめなのが、クラスターを使う方法です。
ストーン同士なので邪気をよく吸いとります。
すべてのパワーストーンが浄化できます。
クラスターとは、クリスタルやアメジストのさざれ石のことで、ネットやパワーストーンの店で購入できます。

 パワーストーンはマイナス感情や邪悪な感情を吸いとり、疲れが溜まっています。
汚れを放っておくと、パワーが落ち本来の力が発揮できなくなります。
なので、こまめにお手入れすることが大切なのです。
浄化することにより、パワーを取り戻します。
お手入れの頻度は週1~2回ほどがよいでしょう。
毎日つける場合は、毎日浄化すればストーンのコンディションを保てます。
雨の日や曇りの日は天然塩やクラスターを使用し浄化しましょう。
ゴムが伸びきっている場合は、ゴムを交換します。
長い間使わなかったパワーストーンは汚れが溜まっているので浄化してから使用しましょう。
パワーストーンは様々なヒーリング効果をもたらす天然石です。
きちんとお手入れすれば長期間つけることができます。
汚れたらこまめにお手入れしましょう。

次の記事へ