ペットを飼うことの意味

家族構成に関係なくペットを飼う理由は「淋しいから、なんとなくペットでも飼ってみようかな?」と思い立って飼うという人がほとんどでしょう。ペットを飼うことの意味は人によって様々でしょうが、ほとんどの人は「飼ってみたけど、思った以上に維持費がかかる」と言う理由で、飼ってみたものの、途中でこっそり投げ出してしまう人も多いのが現実です。「道に捨てられていてかわいそうだから」という理由だけでせっかく家に連れ帰ってきても、さらに食費がかかるだけで連れて来られた方は困惑するばかりです。本当にペットがかわいそうでペットの行く末を案じるのなら、民間のボランティア団体を一通りあたるだけの根気が欲しいところです。

いきなり保健所に連れて行ってはいけません。集合住宅では「ペット不可」という場所が多いですが、鳴き声が近所迷惑になるから不可なのです。隣の部屋から昼夜関係なく鳴き声がしてはご近所の迷惑になります。逆に言えば「鳴き声を出さない動物」で「近所迷惑にならない動物」でしたら構わないわけです。金魚やウーパールーパーやグッピーなどの観賞用の魚などでしたら、管理会社に交渉することなしに飼える、飼っているという人も多いようです。