ペットリフォームの方法

ペットリフォームをして、ペットが快適に住めるようにしましょう。
ペットドア、ペット玄関などを設置するだけで、飼い主も楽に生活できるようになります。
外と家を自由に出入りできるメリットは大きいものです。
猫を飼っているならば、爪とぎ防止のためにリフォームをするかたもいます。
爪とぎポイントを把握しておき、専用カバーを貼っておきましょう。
大きめのビニールテープを貼っておけば、猫は爪をとがなくなります。
また、室内をバリアフリーにするのもおすすめです。
バリアフリーのメリットは、ペットが移動しやすくなることです。
壁がある場合、ペットが走り回ると、ぶつかってしまうこともあります。
バリアフリーにすれば、壁がないのでペットが室内を移動しやすくなります。
ほかにも、中庭を作るのもおすすめです。
家のなかに庭があると、ペットが喜んで遊びます。
犬のストレス防止にもなるので、散歩にあまり連れていけない家庭では、中庭で遊ばせるのがおすすめです。